*GROOVEYな生活を応援します*
上質で 気に入ったモノを 末永く
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
が定休日です。
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:158
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 8 次のページ»
2017年05月22日

家族は去って行った。

guest houseは静かになった。

なんとも言えない疲労感と達成感。

これも自分の心グセで、勝手に疲れたんだけど。。。

こんな家族構成ってフランスじゃ 当たり前体操〜 らしいし

これから日本だってどんどん増えてくるわけで。

でも結構ハードル高かったです。

来世があるかどうかは分からない。

でもあるとしたら。あるとしたらシンプルでこう言った面倒の無い人と子供を作りたい、と願った。

少なくとも息子がバツイチ子持ちと結婚したいと言ったら、激しく反対するねw

モノづくりとメディテーションでだいぶ、色んな事がどうでもよくなってはきたが、

また来年みんなが来るのには、ちょっと辟易。。。

 

2017年05月13日

大家族は賑やかだった。

会うまでは緊張していたが、実際会うと普通の人間。

いい人達だった。

 

沢山のプレゼントを息子とパパに持ってきた。

フランスからのなで、センスも質も良く、可愛い◎

息子は余り人見知りしないタイプなので、すぐに仲良くなった。

特に前妻の新しい子と歳が近く、仲良く遊んだ。

 

ただ私には超えなければならない壁がいくつかあった。

社会的欲求の壁、嫉妬の壁、細かく分ければ色々あるけど

言うなれば エゴ を超えていかないといけなかった。

 

社会的欲求って言うのは所謂、肩書きとか社会(1番最小は家族)での立場が

前妻家族が来たことで揺らいでしまった。

いっつも思うけど、意外とね、この欲求って強力でね。

実は死ぬまで超えれないくらい高いんじゃないかって思ったくらい。

中々、ただの私 では居られないよね。

エゴから逃げれない。

まずはエゴを受け容れる という作業をしなければならなかった。

まああんまり自分の嫌な所って見たくないよね。

嫌な自分が出て来ると逃げ出したくなるが、

自分の中で起こってる事だから逃げ出しようがない。

でもぴこのピアスを創っている時だけ、心穏やかだった。

ただエゴを見つめる、という事が出来るのだ。

これらは前妻のフランスの自分のお店に納品した。

だから、このfeather x mineralのハンドメイドのピアスには私の自己実現が乗っかっているんだよ。

 

 

2017年04月24日

前家族との2週間の生活が始まった。

人見知りのある自分はそんな簡単に友達になりたいと思わない。

全然会ったことの無い人達をどうして嫌いになれる?好きになれる?

でももう強制的に家族にされるし、阻害もされる。

また眠れなくなったので、暴れて病院に連れて行ってもらい

何とか鬱と不眠を訴えて睡眠薬をゲットした。

 

とても寒い朝は町中が霧に覆われる。

起床後、子供と散歩するのが日課のパパなのだが

ここの所、朝外に出るのを億劫に言っていたのに

いそいそと子供を連れて部屋を出ていった。

guest houseなので外の廊下の声が聴こえる。

いつもこの時間は、もっと寝るか瞑想するかasana

出来る貴重な時間なんだけど 

寝巻きに簡単な上着を羽織って急いで追い掛けた。

 

前妻と3歳の息子、とパパと息子が歩いて行くのに追い付いた。

暫く同行したが、2人で話すヒンディー会話が分からず

バカバカしくもなり、悔しい気持ちにもなり、私だけ引返して帰った。

言い様の無い、気持ち。

怒りでもある。

部屋に戻り棚のモノ達、日本から持って来たお皿とかも全て

床にぶん投げてひっくり返した。

 

散歩から普通に帰って来たパパは床の惨状にびっくりし

喧嘩になる。

 

インドでは大分話を盛らないと、誰も聞いてくれないんだよ。

大きいアクションをとらないと誰も気付いてくれないんだよ。

 

私は色々とクタクタになっていった。

2017年04月07日

 

 

空港の街には私が取り引きしているbrock printのお店がある。

ローカルバスで4.5時間かかるので

独り身の時は余裕で一日弾丸で仕事しに行っていたけど

小さい子供抱えていると中々行けない。

長い時間息子と離れて息子がグズら無いか、パパの信用性、色々心配もあったけど

ピンチはチャンス。1日、TrishuLの仕事をしてこよう。

街に着き、私だけ降ろされて、息子に見つからない様にひっそり見送る。

パパに抱かれている何も分からない息子を見ると複雑な気持ちになったが

仕事場に向かうオートの中で久し振りな感覚に陥った。

一つ、自分の身体の真ん中に 強い芯 があるような安心感というか。

風を切りながら久しぶりな景色を眺めながら、気持ちは生き生きとしてきていた。

五年前、父が癌で死に、少し貰った金でクラフト以外にも商品を作ろうと六年ぶりにインドへやって来た。

新興中のインドは随分と変わっていた。

そして変わらず、嫉妬する程 美しかった。

愛を感じた。このまま愛に留まっていたい。

私の原点なんだ、このお店で仕事をするのは。

 

店の私の担当者は痩せた私を見て心配した。

ああでも無いこうでも無いと色々と話しをしながらオーダーを進めた。

一息チャイを飲みながら、外の椅子で一服していると 久し振りの気持ちが自然と立ち上がる。

Thank u

ありがとう

感謝の気持ち。

 

 

仲間外れに思っていた帰りのバスの中で目一杯、好きな音楽を聴いた。

仕合わせだった。

相当疲れたけど、とても充実感を感じて居た。

 

 

2017年01月09日

 

 

それもうちの息子に会いにくる、という名目で。

 

 

 概要は。。。

私の住んでいるguest houseは大きくここら辺では有名で色々諸事情がある。

前妻との間に子供は二人。七年前に出て行って子供達はティーンエイジャーになっている。

そして新しい人との間に3歳半の息子がいる。

この家の土地、建物の半分の金を前妻のお母さんが出していて、

名義もその子供達になっている。その名義というのは結婚で成立していて

現在もビザの事も含めて解消していない。

 

最初ビビった。財産系でやって来るのかと。

結構トラブって居なくなったと、パパからは悪い事しか聞いてなかったから

(情報源がそこしかなく、分かんないのよ)

しかもインドだからさ、近所の知らないジャンキーが

お前たちは出て行かなきゃならない とかわざわざ言いに来たり

みんな ファミリーがやって来てどうなるんだろう って色んな意味で楽しみにしてる訳。

田舎のインドだからさ。

 

私の率直な状況を言うと海外での子育て、仕事、言葉、宗教、食べ物、ここでの立場。。。

等々でグラウンディングが出来なくなり、不眠が続いた。

不眠の中で迫り来る1歳半の息子の子育て。

鬱がひどいと、何も出来なく1日が終わってしまう。

そんなムチャクチャな日々を送っていた。

そしてファミリーがやって来る日、toyota ハイエースで空港の街まで迎えに行くという事になった。

総勢8名なので、帰りの席が無い。

色々交渉して、私だけその街で降ろしてもらい、息子はパパと車でみんなと一足先に帰ってもらうと

いう事になった。

 

 

2017年01月06日

 

何年生きてると思う?幾らでも、ストレス回避やガス抜き、気分転換の手段は知ってる。

でも子育てによって全てのカードは使えなくなっていた。

息子さえ仕合わせなら。。。と あまりにも自己犠牲してしまいエゴが肥大してくる。

そして海外 生活。自分に 出来ない 事 が沢山。

鬱は次第に深刻になっていった。

  

眠れない翌日は鬱が酷くてとても子育てどころじゃなくなる。

息子にも申し訳なくて、更に自己嫌悪になる。

被害妄想も出てくる。大きな否定があると全てのものが否定的に見えてくる。

現実への否定。エゴの否定。

現実を否定し始めると、過去も未来も否定的になる。

後悔と絶望の波の中の生活でエゴが騒ぎ出す。

ずっと逃避したり、抑圧してきた、エゴが更に大きくなって襲い掛かってくる。

エゴの特性が分かったよ。

エゴはさみしがり屋で無視したり隠れたりすると、さらにアピールしてくるっていうか。

エゴの否定は全体への否定。

段々生活も無茶苦茶になり、4kg程体重が落ちた。

鬱ダイエットだねw全くハッピーではないのでオススメしないよw

しかもインドだもん。鬱な人間に無神経で強力な個性で旦那、近所の友人、知らない人までが接してくる。

私は相当に二進も三進もいかなくなった。

 

なぜこんなにストレスフルなのかと言うといよいよ前妻ファミリーが総勢8名で七年ぶりに

乗り込んで来るのだ。

 

 

 

 

 

2016年11月25日

 

色々な事情があって、ストレスフルな毎日を送っていた。

たまにひっそりたまにオープンにモノを壊したり、訳もなく涙が溢れたりしていたら

強烈な鬱がある日やって来た。

自殺する人の気持ちって今迄分からなかった。

でも今は分かる。

どうしようもなかったんだ、と。

論理的に考えられないくらい疲れきって、鬱のエネルギーに巻き込まれて、

それから逃げたい。。。死ぬしか無いのでは。。。

眠れないし、食べれないけど、なんとか1日を終えて夜になり

ああ また明日こんな気分だったらどうしよう。。。

と暗い気分になりながら浅いながらも眠った。

次の日は、何だか疲れてるが 鬱はなかった。

そしたら隣の家の男の子が昨夜自殺したというではないか。

ああ、もしかしたら。。。って日本じゃ考えない様な事を思った。

まるで自分の感情じゃなかったもの。

死にたい、と死にたく無いが私の中で戦ってたもの。

今は友達に相談したりして色々な世界、色々な道、色々な考えを知る事が出来て

TrishuLの事も考えられる様になった。

また いつ 鬱が来るか分からない。

なるべく来ないで欲しいw

 

 

 

 

 

 

2016年11月01日

産まれて初めて 洗濯機を買った。

 

 日本では標準装備の洗濯機も、ここでは贅沢品。

買うのに迷って2か月かかった。。。w

あっさり買える財力ってのはどうしたらいいのだろう。。。

 

朝、大きいタライに洗濯物を入れて洗剤を投入して水を入れる。

2〜3時間付けて置いてから、息子の沐浴と一緒に

足で踏み踏み、一つ一つ絞る  を3回。

息子の沐浴と一緒にできるし

別にねえー忙しい訳では無いし出来なくは無いんだけど。

でも寒くなってからの事と 足が洗剤で主婦湿疹なんかになったら。。。とか

色々考えて、投資する事にしました。

 

そもそも日本ってこうゆう労力をマシーンにやらせて

その余った労力を何かへ、って方向だったんだよね?

その何か って見つかった?

何だった??

 

この時間を 機械がやってくれて その時間 私は何しよう。

この子達みたいに、遊び に使えたら。

 

2016年10月31日

10月の満月、すごく綺麗だった。

スーパーフルムーンだったので、インド人達は密かに盛り上がってました。

 

私はと言うと。。。

それはそれは素晴らしい月光で美しいかったのだけど、

自分の中のAという感情が増幅されました。

Aという思いはいわゆる、後悔っていうヤツです。

ネガティヴな感情に合わない人生なんて無いのだろうし、

これをきっかけにとことん向き合い、それも受け容れる っていう練習なのかもしれない

と思った。

2016年10月06日

日本はもう秋でしょうか?

センチメンタルな感じも少し有りますが、秋って 好き。

美味しい旬の食べ物たち、秋の温度。秋の色。秋の匂い。

そして楽しい冬支度。寒い寒いと言っているのを想像しながら。

今 インドは クソ暑いですw

 

 

 ぼんやりとインド時間を過ごしてしまっていますが

そろそろ友達にも会いたい頃、ロマンチックな湖のほとりで

友達とほっこり。

あいつ 今年はいつ頃来るんだろうねえ

なんて話してたら、

あいつは死んだよ

と意外な言葉にビックリした。

どうやらHIVだった らしい。

それ以上 私たちはこの事について話さなかった。

気持ちを切り替えたくても、しばらくの間はついつい友人の死を思い出してしまう。

新天地での数少ない友達との 別れ。

(数少ない友達ってのは九州移住の時に経験済みで大丈夫なんだけど)

でも きっと 彼は全てから解放されて エネルギーになり そして新しい入れ物にまた戻ってくる。。。

ただ それだけ。

そう思った方が いいのかな。ここでは。。。

 

彼が 愛で満たされています様に

 

2016年09月25日

on line shopお休みご迷惑をおかけしています。

息子がハーフでして。

インド生活が始まりました。

 

半年日本で生活し、全く記憶の無い息子は半年ぶりのインドに慣れず、

挙げ句の果てにひどいインド風邪を引きまして。

普段は可愛い息子でも、風邪の時の認証欲求の強さに

ママの私が泣きたくなりました。。。

今はすっかりfull onで成長しています◎

 

今年は。。。旦那の前妻が子供達を連れて来るそうで、

yahoo知恵袋に相談したいドキドキモヤモヤ  と

分かっていたんだ  仕方ない  面白いじゃねえか

という気持ちとボチボチやっとります。

オノヨーコみたいに 素敵に振る舞えるかな?

ただの私 みたいな。

 

時々女性は 上の画像のヒンドゥーの神様  カーリーマーターが降臨する。

これも神の仕業。

趣味全開のこんな感じのkids teeも仕入れましたので、どうぞよろしくお願いしますー

2016年08月17日

夏はTシャツとして、冬はババシャツで

年中使える便利で可愛いhandmadeTを8カラーアップしました★

人気なアイテムなのでお好みのカラーがありましたらお早めに!

このTシャツに纏わる自慢話w

インドでの出来事。

私の滞在している町で、商品のモデルを探していて

ちょうどスタイルよし、顔よしの可愛い女の子がいたので、モデルを頼んだ。

OKしてくれたので、翌日彼女の滞在しているGHへ行って

部屋で着替えてもらう事に。

そして彼女の着ているTシャツがどうも見覚えのあるタグが。。。

ん?TrishuL?

えええーーーー!!!

それ、うちのじゃん!

いやー世間って狭いですな。

気に入って着てくれてるそうで、彼女もビックリ。

ちょっとホクホクした気分でインド人の友達に話したら

お前の洋服は有名なんだね、って。

んな訳ないじゃん!wって2人で笑ったんだけど

やっぱり嬉しかったな。

 

たまに神様はご褒美をくれる。

2016年08月01日

嫌なことがあった。

友人が一緒に出店したいと言ってきたので

断る理由も無いのでOKした。

そしたら当日、来ない連絡しても繋がらず。。。

いわゆる バックれってやつですね。

数日後私から連絡したら返事がきて

男の介抱をしていて大変だった。なので行けなかった。

との事。

それだったら連絡一つできるだろ。

福岡帰ってきて一発目がそんなんだと幸先悪くって

更に気分が悪い。。。

何か私悪い事しただろうか、、、と心配になった。

相当な貧乏クジを引いてしまった。

私が気分悪くしていると、どうしても息子も機嫌が悪くなる。

常識とか私は大嫌いで、迷惑ってのに潔癖な日本社会も好きじゃない。

人ってのは間違う事もあるし、迷惑かける事もある。

(私なんて色々迷惑かけっぱなしです。。。)

でも、現実に大変嫌な気分になったし

炎天下の中息子抱えて大変な目にあったので

そんな貧乏くじはなるべくなら引きたくないのです。

厄祓いに神社にでも行かないとなー

 

 

 

 

 

2016年07月28日

  

                             

フェス、レイヴにぴったりなデザインワンピースをアップしました。

コットン100%なので汗も吸い取り、清潔キープ。

ちょっとざっくり背中が空いていますが、

夏だし、恥ずかしがらず露質して行きましょう!

 

 

 

 

2016年07月27日

今回の出展巡業で重宝したのはairbnb。

かなり安く宿が借りれた。所謂民泊って奴ですか。

私が借りたのはパッカー的に言えば

アタッチバスのしかもキッチン、プライベートバルコニー付き。

なんと全自動洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、液晶テレビ、間接照明まで装備。

で、¥2000/dayでした。(私のいた所は長期滞在割引有り。しかもホストがかなりいい人で子連れの私にとーーても良くしてくれました)

 

このクオリティでこの値段なら海外旅行するよりお安いかも。

こりゃ海外からも旅しやすい日本になって来た気がするし

日本人も日本で貧乏旅行が出来る世の中になってきたなー、と。

社会環境はどんどん変わってきている。とても速いスピードで。

2016年07月26日

布ナプキンのとっても使えるセットを作りました!

http://trishul.ocnk.net/product/2260

布ナプキンgoretex  x2

布ナプキンパッド x3

tea tree oil 12ml x1

のセットです。

かゆい所に手が届く、そんなセットになってます。

 

2016年07月20日

無事関東出展巡業より、福岡へ戻りました!

出発前のユウウツな気分も、今となっては楽しいおもひで。。。

幾ら経費がかかったって、赤字だってw、今回は行ってよかったーって思えましたね。

なんせ1歳ぴったしの愛息子が一緒。

どーせ大きなマーケットや、メガフェスには行けないんだもの。

たとえ 主婦商売 って言われても、やはり、子供優先。

でも TrishuLは続けたい。

そんなんで 子供も楽しめるイベントを優先的に出店して参りました。

すっかり田舎モンになった私は、東京のルールについて行けなかったり、

インド生活も開始した私は、東京の店で出禁を作るハプニングもありましたが、

息子が楽しんで スクスクと育ってくれたし、

久々の仲間と会えたし、

母に息子も会わせられたし、

父のお墓まいりも出来たし、

関東のマーケットはどんな風になっているのか、どんな商品や作品が出ているのか、何がウケたのか、

探れたし、私なりの関東アップデートは出来たかな と満足満足。

TrishuLの向上を心に誓う、そんな着地点でした★

2016年06月01日

明日6/2から関東巡業のため

車で京都まで1歳のムスコと8時間の旅。

虹空で出展した時、TrishuLの洋服を置いてもらう事になった京都のLund houseさんで

  http://www.agoda.com/ja-jp/lund-house/hotel/kyoto-jp.html

とりあえず1泊。

そして翌日は山梨のcafe Naturalrhythmさんで1泊。

http://hecorhythm.blog75.fc2.com

そして翌日は高校の同級生!えっこさんのお家で留守番。

https://www.airbnb.jp/rooms/8194080?preview

そしてお世話になってる6/5はgocooさんのイベントで出展、というスケジュールで。

それにしても、、、1歳の乳幼児連れて京都まで一人運転。。。

数日前から憂鬱ですw

パッキンしながら、なんてヘンテコな生活なんだろう

と自分が嫌になりました。

子供を産んだら変わるんじゃないかって

思ってたけど、何にも変わりゃしない。。。

グラウンディングするんじゃないかって思ったけど

やっぱジプシーで。

いつか安住できるんだろうか。

 

 

これは九州の風習なんでしょうか?

1歳の餅踏。

さて、一体ムスコは何を選んだでしょーか???

 

 

 

大抵のアイテムを持って巡業しますので

on line shopでのお買い物もお待ちしております!!

(ない場合もありますので帰宅後順次発送致します)

よろしくお願いします☆

 

2016年03月31日

大変長らくお待たせ致しました。

on line shopをオープンさせました。

まだアップされてない2016コレクションもまだまだありますが

徐々にアップしていこうと思っています。

その際はメルマガ、FBでご紹介致しますので登録よろしくお願いいたします★

2016年03月25日

次第に色んなトラベラーや友人にも犬について教えてもらったり

彼女の日に日に大きくなる姿をみて

2代目ピリーがムカつかなくなった。

息子も犬が大好きな様で良い遊び相手友達になっていった。

犬関係のボランティアやってた北欧のトラベラーが山にも連れて行った。

シツケはまだまだだけど、さすがジャーマンシェパード 凄く頭がいい感じがしてきた。

インドでは犬は犬、という関係で棒で叩くし決して甘やかさなかったけど

2代目ピリーも居場所を見つけていっていた。

 

季節が変わる頃、嵐がたまにやって来る。

そんな日に2代目ピリーは死んだ。まだまだ子供というか、赤ちゃんだった。

亡くなる前の夜に「おやすみ」を言いに行ったらグッタリしてたから

男と明日またもう一度病院へ連れて行った方がいいね って話した所だった。

彼女は仕合わせだっただろうか?

ろくに面倒みれなくってごめんね。

ついつい後悔してしまう。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 8 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス