気に入ったモノに囲まれる生活。1日1日を大切に。
上質で 気に入ったモノを 末永く
2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
が定休日です。 ご注文は承りますが、メールの返信、商品発送はお休みです。
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:167
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... 9 次のページ»
2016年08月17日

夏はTシャツとして、冬はババシャツで

年中使える便利で可愛いhandmadeTを8カラーアップしました★

人気なアイテムなのでお好みのカラーがありましたらお早めに!

このTシャツに纏わる自慢話w

インドでの出来事。

私の滞在している町で、商品のモデルを探していて

ちょうどスタイルよし、顔よしの可愛い女の子がいたので、モデルを頼んだ。

OKしてくれたので、翌日彼女の滞在しているGHへ行って

部屋で着替えてもらう事に。

そして彼女の着ているTシャツがどうも見覚えのあるタグが。。。

ん?TrishuL?

えええーーーー!!!

それ、うちのじゃん!

いやー世間って狭いですな。

気に入って着てくれてるそうで、彼女もビックリ。

ちょっとホクホクした気分でインド人の友達に話したら

お前の洋服は有名なんだね、って。

んな訳ないじゃん!wって2人で笑ったんだけど

やっぱり嬉しかったな。

 

たまに神様はご褒美をくれる。

2016年08月01日

嫌なことがあった。

友人が一緒に出店したいと言ってきたので

断る理由も無いのでOKした。

そしたら当日、来ない連絡しても繋がらず。。。

いわゆる バックれってやつですね。

数日後私から連絡したら返事がきて

男の介抱をしていて大変だった。なので行けなかった。

との事。

それだったら連絡一つできるだろ。

福岡帰ってきて一発目がそんなんだと幸先悪くって

更に気分が悪い。。。

何か私悪い事しただろうか、、、と心配になった。

相当な貧乏クジを引いてしまった。

私が気分悪くしていると、どうしても息子も機嫌が悪くなる。

常識とか私は大嫌いで、迷惑ってのに潔癖な日本社会も好きじゃない。

人ってのは間違う事もあるし、迷惑かける事もある。

(私なんて色々迷惑かけっぱなしです。。。)

でも、現実に大変嫌な気分になったし

炎天下の中息子抱えて大変な目にあったので

そんな貧乏くじはなるべくなら引きたくないのです。

厄祓いに神社にでも行かないとなー

 

 

 

 

 

2016年07月28日

  

                             

フェス、レイヴにぴったりなデザインワンピースをアップしました。

コットン100%なので汗も吸い取り、清潔キープ。

ちょっとざっくり背中が空いていますが、

夏だし、恥ずかしがらず露質して行きましょう!

 

 

 

 

2016年07月27日

今回の出展巡業で重宝したのはairbnb。

かなり安く宿が借りれた。所謂民泊って奴ですか。

私が借りたのはパッカー的に言えば

アタッチバスのしかもキッチン、プライベートバルコニー付き。

なんと全自動洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、液晶テレビ、間接照明まで装備。

で、¥2000/dayでした。(私のいた所は長期滞在割引有り。しかもホストがかなりいい人で子連れの私にとーーても良くしてくれました)

 

このクオリティでこの値段なら海外旅行するよりお安いかも。

こりゃ海外からも旅しやすい日本になって来た気がするし

日本人も日本で貧乏旅行が出来る世の中になってきたなー、と。

社会環境はどんどん変わってきている。とても速いスピードで。

2016年07月26日

布ナプキンのとっても使えるセットを作りました!

http://trishul.ocnk.net/product/2260

布ナプキンgoretex  x2

布ナプキンパッド x3

tea tree oil 12ml x1

のセットです。

かゆい所に手が届く、そんなセットになってます。

 

2016年07月20日

無事関東出展巡業より、福岡へ戻りました!

出発前のユウウツな気分も、今となっては楽しいおもひで。。。

幾ら経費がかかったって、赤字だってw、今回は行ってよかったーって思えましたね。

なんせ1歳ぴったしの愛息子が一緒。

どーせ大きなマーケットや、メガフェスには行けないんだもの。

たとえ 主婦商売 って言われても、やはり、子供優先。

でも TrishuLは続けたい。

そんなんで 子供も楽しめるイベントを優先的に出店して参りました。

すっかり田舎モンになった私は、東京のルールについて行けなかったり、

インド生活も開始した私は、東京の店で出禁を作るハプニングもありましたが、

息子が楽しんで スクスクと育ってくれたし、

久々の仲間と会えたし、

母に息子も会わせられたし、

父のお墓まいりも出来たし、

関東のマーケットはどんな風になっているのか、どんな商品や作品が出ているのか、何がウケたのか、

探れたし、私なりの関東アップデートは出来たかな と満足満足。

TrishuLの向上を心に誓う、そんな着地点でした★

2016年06月01日

明日6/2から関東巡業のため

車で京都まで1歳のムスコと8時間の旅。

虹空で出展した時、TrishuLの洋服を置いてもらう事になった京都のLund houseさんで

  http://www.agoda.com/ja-jp/lund-house/hotel/kyoto-jp.html

とりあえず1泊。

そして翌日は山梨のcafe Naturalrhythmさんで1泊。

http://hecorhythm.blog75.fc2.com

そして翌日は高校の同級生!えっこさんのお家で留守番。

https://www.airbnb.jp/rooms/8194080?preview

そしてお世話になってる6/5はgocooさんのイベントで出展、というスケジュールで。

それにしても、、、1歳の乳幼児連れて京都まで一人運転。。。

数日前から憂鬱ですw

パッキンしながら、なんてヘンテコな生活なんだろう

と自分が嫌になりました。

子供を産んだら変わるんじゃないかって

思ってたけど、何にも変わりゃしない。。。

グラウンディングするんじゃないかって思ったけど

やっぱジプシーで。

いつか安住できるんだろうか。

 

 

これは九州の風習なんでしょうか?

1歳の餅踏。

さて、一体ムスコは何を選んだでしょーか???

 

 

 

大抵のアイテムを持って巡業しますので

on line shopでのお買い物もお待ちしております!!

(ない場合もありますので帰宅後順次発送致します)

よろしくお願いします☆

 

2016年03月31日

大変長らくお待たせ致しました。

on line shopをオープンさせました。

まだアップされてない2016コレクションもまだまだありますが

徐々にアップしていこうと思っています。

その際はメルマガ、FBでご紹介致しますので登録よろしくお願いいたします★

2016年03月25日

次第に色んなトラベラーや友人にも犬について教えてもらったり

彼女の日に日に大きくなる姿をみて

2代目ピリーがムカつかなくなった。

息子も犬が大好きな様で良い遊び相手友達になっていった。

犬関係のボランティアやってた北欧のトラベラーが山にも連れて行った。

シツケはまだまだだけど、さすがジャーマンシェパード 凄く頭がいい感じがしてきた。

インドでは犬は犬、という関係で棒で叩くし決して甘やかさなかったけど

2代目ピリーも居場所を見つけていっていた。

 

季節が変わる頃、嵐がたまにやって来る。

そんな日に2代目ピリーは死んだ。まだまだ子供というか、赤ちゃんだった。

亡くなる前の夜に「おやすみ」を言いに行ったらグッタリしてたから

男と明日またもう一度病院へ連れて行った方がいいね って話した所だった。

彼女は仕合わせだっただろうか?

ろくに面倒みれなくってごめんね。

ついつい後悔してしまう。

 

2016年03月23日

ピリーは嵐の夜に死んだ。

問答無用で犬を飼うことになった。

犬を飼った経験はないが、私は全般的に動物は好きです。

(正直赤ちゃんより可愛いと思う、息子は話が別だが)

おそらく生後1カ月くらいの子犬は、この家で前飼ってた犬と同じ名前「ピリー」と

問答無用で名付けられた。

動物の赤ちゃん程カワイイものは無い。

犬の生態が分からないから戸惑いながらも、番犬にもなるし、よろしくね、って思った。

でもこの子は赤ちゃんでまだ分別が全くなくて、シツケも インドだし私も知らないし。

来たばっかりでお腹を壊して、2代目ピリーはそこらじゅうにトイレしまくった。

私が座ってるとワザワザ目の前に来て下痢をする。

子供を放置して泣かせながら犬の下痢の始末をしてたら、ブチっとキレてしまった。。。

男と大ゲンカして、もう犬の世話は一切しなくて済むようになった。

 

それからというものの、この子犬に憎悪を抱くようになった。

自分は頭がおかしいのかと思った。

「こんなに赤ちゃんの動物を憎たらしく思うなんて。。。」

これが産後ガルガルってやつですかね?

どうしようもなく邪魔だった。毎日見ないようにした。

たまに目が合うと 本当に可愛い目をしている。

ごめんね、恨まないでね、って言いながらも、どっかいってくれないかなって思っていた。

 

 

 

2016年03月15日

今回のインド滞在は何度も体調を崩した。

身体は弱い方じゃないつもりなんだけど。。。

何でだろうか?

状況や身体が大きく変化しているからだろうか?

エゴってなんだろう?エゴってどれだろう?

この苦しみはエゴから来るのだろうか?

何度となく神様に問いかけた。

 

味方なんて誰もいなかった。

(敵も別にいないけど)

だから自分が味方になるしかなかった。

2016年03月12日

毎日のように食べてたサモサも暫くお休みだ と思うと

いくら胃もたれしたって 昼飯が食べれ無くなったって

やっぱ ウマイ! やめられない!って思う。

ここのサモサはチャトニーが上手いんだよな。

 

 

2016年03月12日

帰国まじかで息子が風邪を拗らせ入院し

もれなく私もうつりダウン。。。

¥40000の変更料を払って、帰りのチケットの変更をした。

私一人ならどうにでも帰るけど、乳幼児連れてるとね。。。無理出来ません。

 

 

今回のインド滞在は全くもって旅ではなかったけれど

やっぱ旅 と 人生は似てる と思った。

時間とは何なんだろう。。。未来からやってくるってのは少しつかめた。

 今与えられた時間は まるで癌患者が余命を宣告されて

生にクオリティを求めて生活していく様だ。

いつもこうやって生きていけたらいいんだけど。。。

だからこうゆう風に、養老孟司が言ってる参覲交代オススメ説じゃないけれど

私は移動がないと ダメなんだ。

 

2016年02月22日

 

センパイが生理痛で苦しんでたので、屋上でマッサージをしていたら

「向かいの店の従業員が病気だ!」って旦那が騒ぎ出した。

慌てて見てみると、たまに家に向かいの店のガールフレンド(2・5歳)を担いでくる

若いピザ屋のにいちゃんが、パニックになっている。

この世の終わりの様に泣き叫びながら携帯をいじっている。

インド人、やっぱ(話)盛るな〜なんて思いながらも

尋常じゃない様子。。。あら?手がひん曲がってない??

敢え無くピザ屋の人達に保護されて、病院に連れて行かれたみたいだった。

 

夜、周りの人に無事を聞いたが

あれはキツネにつかれたんだよ。今、寺に行ってプジャをしている

と言われた。

脱臼とかじゃないのか?リュウマチとか?

旦那に聞いたら あれは女にモテなくってシコりすぎてああなった

ってピザ屋の人たちが言ってた、との事。。。

 

なにはともあれ、無事また働いて欲しい。

 

 

 

 

 

2016年02月15日

 

 

またもや風邪&嘔吐下痢でダウンです。

原因が分からないし、全てが原因なんじゃないかとも思った。

妊娠してからは体調を崩す事が多くなった。

前は割と丈夫な方だったのにな。正直それだけがアドバンテージだった気も。。。

そんな私から健康をとったら一体何が残るというのか?

 

身体の調子が悪いとメンタルも悪くなった。

普段は流せる事も、グサリグサリと感に触れる。

インドを愛してやまない知人が

「無神経が服着て歩いてる」とインド人の事形容してたけど

こんな状況の無神経は、ぶっ殺すか大泣きするかどちらか。

 

みんながいつも通りなのに、私は寝ている。。。

みんなが食べてるのに、私だけ食べれない。。。

わたしは何か悪いことしただろうか?

 

みんながムシャムシャ食べてるのを見ながら

ゼウスがサンダーを振り落とすような感情がこみ上げる。

誰もわかりますまい。

 

それにしても食べ物の怨みって、強力だな。

気をつけなきゃ、って思った。

旦那が自分が食事する時に誰か他の食べてない人がいたら

「一緒に食べよう」と誘わないと、後で自分が病気になるから

誘いなさいって言って、めんどくせーな、って思ったけど

これはインドだけじゃなく人間そのものの話かもしれない。

 

 

 

 

2016年01月09日

体調不良のママの私とうってかわって、ムスコはフルパワー。

衛生観念の低さと、あまり目を使って認識しないインドで

乳幼児のムスコは大丈夫だろうかととーっても心配でした。

そんな心配は他所に、毎日いっぱい食べていっぱい遊んでいっぱい彼女つくって

すっかり満喫してるわけで。

妊娠出産後、asanaもずっと休んでるし体力を回復するのが

中々難しいなかで悪ガキの世話で寝不足で。

そんなこんなで今回の体調不良を起こした。

流石にゲーゲーやりながらの子育ては頭がおかしくなるかと思った。

 

ムスコはここで輝いています。

ムスコが光になればなるほど  私は影になっていく。

母子というのはそんなモンなんだろうか。

その光の恩恵を受けてるのも確かなんだけどさ。

2016年01月08日

インドでの子育ては、私的には最高なんだけど

身体的には時には悲鳴をあげる。

私は今の日本という国が好きじゃないです。

だからこそ飛び出して来たんだけど、

体調を崩すと考えるのは、日本食の事ばかり。。。(今回はおにぎり)

どうしてそんなに日本食はやさしいんだろうか。

マサラヤケした胃にみんなが作ったマサラがしみる。。。

 

 

 

2015年12月10日

掃除のおばちゃんに洗濯を頼んでいたのだが、

いきなりクビになり、洗濯問題発生した。

 中古だが、全自動の洗濯機を取り付けて貰った。

異国のマシーンに最初は苦戦したけど、すぐ使えるようになった。

 

おばちゃんの洗濯はいい加減で、バブーのミルク汚れもバッチリ残ってたりしてやり直しさせたり、

カチョリを買って来ておくれ、と超しつこくねだられたり、

まあ、色々インドらしい感じだった。

今じゃマシーンは綺麗に沢山、洗濯してくれる。

でもバブーを抱っこしてくれたり、あやしてくれたり、

愚痴を言ったりして笑ったりしてくれない。

機械がこれを超える事が出来るんだろうか?

まあ、おばちゃん近所に住んでるからたまに道で会って立ち話したりするんだけどね。

 

2015年11月10日

 

 

 

 

いいアイデアが全然浮かばない。

チャン赤の世話の合間合間にもらえる10〜20分の時間。

創りたいけど、エンジンがかからない。。。

チャン赤にコミットメントしてるからかな?

でも何か仕事してないと、不安にもなる。

TrishuLで販売もしたいし。。。

 

自立出来るまでね。

ちゃんとお世話するよ。大丈夫。

大好きよ。

 

 

 

2015年10月27日

 

赤ちゃんakaバブーの肌荒れがひどくなってきた。

近所や友人が見ても、病院に行った方がいいという。

病院行ってもね。

薬出されるだけだし。

ネットで調べたら、赤ちゃんは仕方ないという。。。

そーいえば友達の子供もそうだったな。

でも今は全く問題無い感じ。

 

今バブーは色々フルーツとか、牛乳とか、ジュースとか、

自分の口から入れることもするようになったからね。。。

アレルギーとか?

 

正解とかは無い。

どう今のベストを尽くすか。

 

というわけで、今日はニームの薬湯にいれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... 9 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス